男性作業員

ネットで見積り

引越しを考えているときには、ネット上の引越し業者比較サイトを利用することで、手間をかけずに自分にあった業者を選定することができます。また、内容が気に入った場合には、そのまま申し込みまで可能になっており、準備から実施まで、非常に便利です。

トラックのおもちゃ

節約できること

何も準備しないで引越しに臨むよりも、しっかりと準備しておいたほうが当日スムーズに運ぶし、引越し費用もだいぶ節約できます。引越し費用の節約については、荷物を減らす・時期や日時を選ぶなどのコツがあります。

トラックの模型

依頼する方法

引越しをする際には準備としていろいろとしないといけないことがあります。そのため、かなり早い磁気から準備はすすめていくと良いでしょう。もしも困ってしまったら友人なども利用してすすめていくと良いでしょう。

ダンボール

しておきたこと

引越し業者を利用する前に準備はしっかりしておきましょう。特に荷造りには時間をかけておきたいところです。荷造りの際には不用品はできるだけ捨てるようにすることもおすすめです。また、早めに引越し業者は予約しましょう。

男女

こんな注意点がある

引っ越しをこれからする際にはしっかり準備をしておきましょう。例えば、引越し業者が来る前に通路などは整理しておきたいところです。他にもやることリストなどもあればさらに便利に引越し業者を使っていくことができます。

4つのプロセスがある

トラックの模型

2週間前までに業者に依頼

世の中には引っ越しを趣味としている人もいるようですが、一般の人にとって引越しは面倒な作業に他ならないでしょう。やるべきことがたくさんあり、何から手を付けて良いのかわかりませんよね。引越しの準備として必要な基本のプロセスは4つあります。1つ目は引越し業者の手配です。引越し業者に依頼するのは、引越しをする1ヶ月から2週間前に行うと、準備を整えやすくなります。家族構成や荷物の量を伝え、複数の業者から見積もりを出してもらいましょう。最終的に、料金とサービス共に気に入った業者に決めるようにします。2つ目は荷物の整理です。荷物を積めるダンボールを用意し、荷造りを行います。それと同時に、不用品の処分も行いましょう。必要なダンボールは1人につき10箱といわれているので、家族が多いと用意する数も多くなります。飲食店やスーパーなどに頼んで調達できる分は揃え、足りない分は引越し業者から購入することもできます。3つ目は各種手続きです。転出届や国民年金、印鑑登録の廃止手続き、携帯電話やクレジットカードの契約の住所変更などを引越しの2週間前までに行います。4つ目は家の掃除と新居の準備です。荷物を持ちだした後の家をきれいに片付けると同時に、新居のレイアウトはどのようにするのかあらかじめ決め、スムーズに搬入できるようにしておきましょう。これらの4つのプロセスを踏めば、引越しの準備も滞りなく行え、直前になって焦る心配もありません。

株式会社サカイ引越センター

手続きなど引っ越しに必要な流れについて解説!引越しの準備を完璧にして快適な新生活を始めよう。